授業Courses

 ※本ページは神戸大学で担当した2014-2016年の授業の資料およびQ&Aの共有を目的としています。

はじめにA few words

サンプルイメージ

 こんにちは!2014年10月より神戸大学ではじめて国際宇宙法の授業が開講しましたが、2015年4月からは前期『宇宙法政策模擬交渉』の授業が始まり、後期には国際宇宙法のほか外国書講読の授業が始まりました。シチュエーショナルトレーニング・プログラムの一環として、本授業では基礎講義と応用実践(前期はディベート・後期は宇宙法模擬裁判)を平行して進め、宇宙活動における実践的な知識および語学力の習得を目指しています。【追記】2016年4月からは国際ビジネス法の修士コースGMAP in Lawの授業の一環として、Space Law and Policy with Simulated Negotiationsが開講します(前期のみ)。

 国際宇宙法は、宇宙空間という特殊な環境での活動に適用される法です。宇宙技術が軍民両用(Dual-Use)のため国家安全保障と関連し、また、将来予測される事態に対して事前の検討が求められる法分野です。宇宙プロジェクトの最新動向を押さえながら、実際に使える知識と応用力をぜひ習得しましょう。

 授業で配布した資料は「授業の配布資料」でダウンロードできます。出席票に書いていただく質問・コメントも「授業に関する質問と回答」でお答えしていく予定です。授業の内容でも分からない点があったら、ぜひ出席票に書き込んでください。できる範囲で対応していきたく思います。

 みなさんと一緒に勉強できるのを楽しみにしてます。

2015年11月11日
神戸大学大学院法学研究科
学術研究員・非常勤講師
高屋友里

Copyright (c) 2013 Yuri TAKAYA All Rights Reserved.