マンフレッド・ラクス宇宙法模擬裁判Manfred Lachs Space Moot Court Competition

お知らせAnnouncement

[2022.11.24] SPALCが運営する宇宙法模擬裁判日本大会とIISLアジア地域予選との両方に参加することができるようになりました。両方に参加する場合、前者は日本語で、後者は英語で開催されるので、いまから書面を2つ準備しておくと良いですね。もちろん後者のみにエントリーすることも可能です。

[2022.11.15] 2023年IISLマンフレッドラクス宇宙法模擬裁判アジア太平洋地域予選の開催国が日本(東京)であることが発表されました(6月中旬に開催予定)。

[2022.9.14] 国際宇宙法学会(IISL)より2023年の問題が発表されました。関連サイトはこちら

リンク集Links related to ML Moot Court

問題の概要2023 Problem's Overview

スケジュールSchedule

[宇宙法模擬裁判日本大会(space law moot court study round)]

SPALCのサイトを通じて公開予定

[IISLマンフレッドラクス宇宙法模擬裁判アジア太平洋地域予選]

15 December 2022: Deadline for submission of Requests for Clarifications
10 January 2023: Deadline for the Author of the problem to give Response to Requests for Clarifications
20 January 2023: Deadline for Registration
05 April 2023: Deadline for Submission of written Memorials
17-18 June 2023: AP Regional Oral Round(開催地:東京)
19 June 2023: One Day Symposium

サイト内にある登録フォームには学部のアドバイザーを記載する欄があります。お願いする先生に事前に(できたら年内に)相談しておきましょう。この欄は思いのほか日数がかかったりするので要注意です(日本の大学では期末試験の期間に入るため)。

ページトップへ戻る
Copyright(C) Yuri TAkAYA. All Rights Reserved.