space law notebook宇宙法研究ノートへようこそ

過去の『What's up』"What's up" in the Past

◆2015.09.30

昨日から後期の授業が始まりました!火曜日1限と2限、それぞれ宇宙政策および宇宙法についてです。宇宙法で最近気になるニュースは宇宙ビジネスに関する法整備です。米国では民間企業による小惑星資源探査を促進する国内法整備が進められていますが、日本では商業宇宙活動に関する国内法はまだ起草段階です。来年の国会で審議される予定ですが、日本の宇宙ビジネス起業を促進するような内容だといいですね。インドネシアも宇宙ビジネスを見据えた国内法を検討していて、輸出管理や保険、投資に関する条項も盛り込まれているそうです。日本ではどんな国内法ができるのか・・期待するばかりです。

【補足1】2015年前期授業の「質問と回答」が大幅に遅れていましたが、徐々に完成させています。

【補足2】(一部の学生さんへ)オランダ・ライデンで見学をお勧めする宇宙機関はESAの施設ESTECです。

◆2015.09.24

いよいよ来週から後期授業が始まります!みなさんは充実した夏休みになりましたでしょうか?私は8月25日にはKobe SALAD2でIT法の講義および26日は併設イベント「宇宙法シンポジウム」の企画運営+発表・・などで8月はあわただしく終わりました。今月は9月18日に東西合同研究会で報告があり、このまま授業に突入します。なんだかんだで前期の授業のサイト、更新が遅れてごめんなさい・・(反省)。

後期の授業は9月29日から始まります。火曜日の1限【外国書講読】と2限【国際宇宙法実践演習】の2コマを担当します。両方とも・・・宇宙法を扱います!宇宙プロジェクトに関連するニュースや英語でのディベートもありますので、なんとか早起きして朝から宇宙一色な日にしましょうね。

◆2015.08.06

今日は原爆の日です。朝8時15分に黙とうし、改めて国際法を勉強し始めた理由について考えました。誰もが平和を願うのに、その概念は国や職業(政治家・軍需産業関係者など)によって異なります。国連憲章第2条4項で武力行使は禁止されているのに、非国家主体による武力紛争やテロは続いています。平和ってなんでしょうね。それは国の状態をいうのか、個人の権利をいうのか・・。

2001年9月11日米国で同時多発テロが起こったとき、私はウィーンの国連宇宙部でインターンとして働いていました。当時、攻撃の対象が何なのか分からなかったため、国連内も騒然となり・・。その時の衝撃をもとに「宇宙空間の安全保障と国際法」のタイトルで博士論文を書きました。授業でも国際宇宙法の文脈で、大量破壊兵器や大陸間弾道ミサイルについて触れるようにしています。これらの用語を聞いても「なんか怖い」と思わず、「情報」を「知識」で正しく分析し、法学部生らしい視点を持っていただけたら・・という願いを込めて話しています。

最後になりますが、「戦争はいかに残酷か」を学ぶことも大切ですが、同じくらい「どうしたら回避できる(た)のか?」「戦争をどうやって終わらせるのか」を考えることも重要かと思います。もちろん核兵器をはじめとする大量破壊兵器など使用せずに。

宇宙の広さを考えると、地球の小ささがよくわかるので・・国連総会が月で開催される日を夢見て、今日も勉強頑張ります!

◆2015.05.15

今週の宇宙法政策授業(第4回)では、「火星有人探査プロジェクトに参加する宇宙飛行士に渡すリーダーシップ・ガイドライン」を考える議論(英語)をしました。長期間、閉鎖空間でそれぞれの場面(移動中の6か月間・火星到着直後の開拓期間・別のチームが火星に到着した際の権益をめぐる交渉期間)で適切と思われるリーダーシップについて、優先順位を付けて発表していただきました。抽象的なシチュエーションを前に、みなさんの想像力の豊かさと的確な判断力・分析力がうかがえる素晴らしい発表でした。

◆2015.04.02

新学期が始まりました!ご入学おめでとうございます。キャンパス内の桜も満開で美しいですね。社会科学系図書館前のしだれ桜があと1週間で見頃ですので、本を借りるときにぜひ見てみてください。前期の授業「宇宙法政策模擬交渉」は4月8日から始まります。英語が苦手な人でも、4か月かけて英語で調査・分析・議論できるように授業を工夫していきますので、ぜひご参加ください。

2015.03.19

3月18日の宇宙法シンポジウムが無事に終わりました!国連宇宙空間平和利用委員会での法形成における議論や、日本・フランス・中国・米国の国内宇宙法に関する講演および意見交換で盛り上がりました。ご協力いただきました講演者の方々、ご参加いただきました方々、本当にありがとうございました!

来年3月までに2-3回ほどイベントを企画しようと思っています。また次回もどうぞよろしくお願い申し上げます!

2015.03.02

お陰さまで2月24日の宇宙法セミナーは有意義なイベントに終わりました。ご参加された方にお礼申し上げます。これに続きまして、3月18日に宇宙法シンポジウムを開催します。タイトルは『Legal Development in UNCOPUOS and Space Business』です。国連宇宙空間平和利用委員会の元議長や現ワーキンググループの議長、現役のJAXA法務課の方、海外からは中国の宇宙法第1人者である香港大学のYun ZHAO教授、欧州宇宙法センターの副所長でパリ第11大学のPhilippe ACHILLEAS教授をお招きしています。ぜひご参加ください。

2015.02.09

Facebook Space Law Notebookを設置しました。主に宇宙法イベントと模擬裁判のお知らせを発信していきたく思います。どうぞよろしくお願いします!

2015.01.31

今日はレポート提出の締切日でした。みなさん、オリジナリティーも含んだ素晴らしい答案をありがとうございました。成績評価が終わりましたら、事前に同意を頂いて当HPで少しご紹介したく思います。お疲れさまでした!

2015.01.16 

1月14日に「国際宇宙法実践演習」の最後の授業が終わりました。12回にわたる授業でしたがいかがでしたでしょうか?質問やコメントもたくさんいただきありがとうございました。最後はレポートですね!いろいろ想像を膨らませながら、できるだけ国際法の範囲内でお答えください。回答を楽しみにしています。また、神戸大学から宇宙法模擬裁判に1チーム参加できそうな流れになってきました。このHPで随時報告したいと思います。

2014.10.08 

神戸大学法学部で国際宇宙法実践演習が開講しました!配布資料はこちらからダウンロードできます。
10月第1週は国際宇宙法学会(IISL)での発表および宇宙法模擬裁判の世界決勝がカナダあったため休講でした。本日第1回の授業はガイダンスでしたので、来週から参加される方は、配布資料をご活用ください。

授業で紹介しそびれましたが、宇宙条約集の日本語版はこちらからダウンロードできます。
また、授業に関する質問・コメントに対する回答も掲載しました。(※事前に掲載についてお伝えすべきでした。ごめんなさい。ご協力ありがとうございます。)

Copyright (c) 2013 Yuri TAKAYA All Rights Reserved.